きつい?楽?女性の期間工の仕事内容は?配属されやすい工程はどこ?

女性期間工の仕事内容

最近は、女性でも期間工目指す方がかなり増えてきました。

とはいえ、未だに期間工は男性の仕事で、女性にとってはきつくて大変だというイメージも根強いと思います。

今回は、これから期間工を目指す女性のために、実際のところ女性でも期間工は可能なのか?どんな仕事をするのか?といった点を中心にまとめていきたいと思います。

期間工は女性にとってきつい?それとも楽?

結論から言うと、女性は男性よりもかなり優遇されていて、女性の体力では重すぎる機材を運んだり体力的に継続が難しいような部署に配属されることは、まずありません

その意味では、女性期間工の仕事内容は「期間工の中ではかなり楽」な部類に入ります。

ただし、オフィスワークではありませんので、座り仕事に慣れていたり普段あまり体を動かさない女性にとっては、それなりにきつい仕事に感じると思います。

とはいっても、ある程度は慣れの部分も大きいので、最初の1か月から2か月の期間を乗り越えれば、最初にきついと感じていた仕事も無理なくこなせるようになります。

女性が配属されやすい工程と仕事内容

自動車メーカー・部品メーカー共に、工場にはいくつもの工程があります。

そして、工程によって体への負荷や適正も大きく変わるため、女性が配属されやすい工程や仕事内容というのはどのメーカーでもおおよそ決まっています。

それが以下の3つの工程です。

  • 運搬
  • 部品組み付け
  • 検査

これらの工程は、体力的にあまり負担がかかりません。

例えば、運搬は専用の運搬車を使って行いますし、部品の組み付けは一つ一つのパーツが小さく軽いため女性でも扱いやすいです。検査は神経を使いますが体力は使わないため、やはり女性でも職務をこなすことが可能です。

配置転換が認められる会社も

女性だからといって、上記で紹介した3つの工程に必ず配属されるとは限りません。

ですが、他の工程が体力的に厳しい場合、配置転換を希望することで他部署への異動が認められることもあります。

そういった点は男性よりも女性の方が優遇されている場合が多いため、遠慮せずに上司に相談するようにしましょう。

生活の基本!寮の環境もとても大切

期間工がきついか楽かを考える際には、仕事内容だけでなく生活環境も考慮に入れる必要があります。

いくら仕事が楽でも、生活環境が劣悪では快適な期間工lifeを送ることはできないからです。

具体的には、寮の環境です。

寮の環境はメーカーによって大きく異なり、完全ワンルームタイプのマンスリーマンションを借りてくれる会社もあれば、3 DK の部屋を3人で共有する寮に入らなければならない会社もあります。

相部屋とは言っても寝室は個室になっているので最低限のプライバシーは守れますが、共有スペースのお風呂やトイレを同室の同僚と一緒に使うのはかなり気を使いますし、どんな方が同室になるかわからないので運の要素も強いです。

自宅からの通勤ではなく寮に入ることを前提としている場合は、会社が女性期間工にどんな寮を用意してくれているのかは事前に調べておきましょう。

アイシンAWの寮は1Rの借り上げなので安心

寮の環境を重視するなら、自動車部品メーカーであるアイシンAWはおすすめです。

なぜなら、アイシンAWには女性用の寮がなく、その代わりに会社がマンスリーマンションを借りてくれるから。

アイシンAWに関しては、こちらの記事でも詳しくまとめていますので、興味のある方はご覧になってください。

[getpost id=”38″]

狙い目は部品メーカー

一般的に期間工と言うと自動車メーカーの工場で働くイメージを持ちがちですが、女性の場合の狙い目は、その自動車メーカーにパーツを収める部品メーカーです。

部品メーカーであれば基本的に扱うパーツは小さくて軽いものが多いため、 体力的に負担が大きい工程は少ないからです。

また、組み立てなどの工程でも手元作業になることが多く、女性でも十分に対応することが可能です。

まとめ

ここまで見てきたように、女性の期間工は仕事の面でも生活面でも、男性よりも優遇されていると言って良いかと思います。

それでいて、給料などの待遇に男女の差はありません。

一定期間しっかり働いてまとまった金額を貯金したいなら、女性であっても期間工というのは魅力的な選択肢になるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました