女の子の期間工ってどのくらいいるの?女性が多いメーカーとは

女期間工事情

期間工は女性が働くにはうってつけの職業です。

女性比率は少ないものの、仕事が楽な工程に配属されやすかったり、人間関係においては男性にちやほやされるといったメリットがあります。

とはいえ、女性が働きやすいメーカーとそうでないメーカーがあるので、女性が働くのに向いている企業を選ぶ事が大切です。

女の子の期間工って多いの?

女性の期間工の割合は全体の1~2割ほどになり、決して多いとは言えません。

それも期間工には「職場は男性中心の力仕事」というのイメージが強いため、あまり女性を積極採用しないところも。

ですが中には女性の割合が比較的多いメーカーも存在し、女性の期間工も働いていますよ。

メーカーの中には働いている全体の2割〜4割程の女性が所属するところも存在します。

女の子の期間工の多いメーカー

期間工には大きく分けて、「自動車メーカー」「部品メーカー」に分けられますが、力仕事を必要としない「部品メーカー」に女性が多く在籍しています。

部品メーカーは仕事の工程の中でもきついと言われる「組立」の工程に配属されたとしても、作っている製品がそもそも小さいので、手元作業になり、腕力や体力を求められませんので、働きやすいといえます。

「男ばかりのメーカーは不安」「少しでも女性のいるメーカーで働きたい」とお考えであれば、以下の女性が比較的多いメーカーを考えてみればいかがでしょうか。

女性が多く在籍する部品メーカー

数ある期間工を募集しているメーカーの中でも以下のメーカーは特に女性が多く在籍するメーカーです。

デンソーは部署によりますが4割程が女性の部署もありますので、「女性がいないと不安」と考えている方におすすめです。

  • デンソー
  • 住電荘プラテック
  • NTN
  • ジヤトコ

以上のメーカーは、

  • 冷暖房完備
  • 寮はレオパレス
  • 軽作業・検査中心

といった女性でも働きやすい条件を整えているため、女性が集まりやすいのが特徴です。

中には、期間工として働くことを条件にが友達・カップル同士でも同棲も認めているメーカーもあるぐらいなので、女性が働くこと自体はウェルカムなんです。

決して「女性は採用しない」空気が漂っている環境ではありませんよ。

まとめ

女性が男性の多い職場に飛び込む事には勇気がいることですが、部品メーカーを選べば働きやすい環境がありますし、むしろ女性におすすめしたい仕事なんです。

稼ぐことに関してはトップクラスに優れていますし、住環境も整えてくれる仕事は他で探すのは困難でしょう。

女性同士のギスギスした人間関係で疲れてしまった人や、男性が多い職場で働きたい人にはおすすめで、参考にしてみてはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました